第3回 夏休み子供スペシャル!ロボット&ドローンにさわってみよう

2018年8月1日(水)10時~12時 プラッツ 第1会議室B

 情報通信技術(ICT)は私たちの生活を一変させ、今なお進化し続けています。子供たちの生活環境にも深く入り込んでおり、身近に感じられています。特にドローンには皆興味しんしん。そこで今回はMボットとドローンを取り上げました。

 まずは大きな白紙にマーカーで8の字形のコースを描きます。コースに沿って走るよう、プログラムを組んでMボットを走らせてみました。線の太さを変えてみたり、分岐点でコースを変更してみたりと、いろいろ試してみました。どんなときに脱線するのかも見てみます。お掃除ロボットもこの仕組を利用していることが理解できました。

 次はドローンを実際に飛ばしてみました。おもちゃではありますがなかなか精巧にできています。はじめは思い通りに飛ばせませんでしたが、すぐに慣れて上手に飛ばせるようになりました。

 

 もっと大きな本物は人の行けない場所の測量、荷物の運搬、農薬散布など、どんどん用途が広がっています。そのうちドローンのタクシーも登場するかも知れません。そんな時代がやってきたら、子供たちは夏休みのITサロンを思い出してくれるでしょうか。